大手消費者金融を比較する

キャッシング比較の神|比較するには仕組みを知る

MENU
RSS

大手消費者金融を比較する

キャッシングの申込は多くの業者があり、どこで借りるか、悩んでしまうものです。
大手消費者金融の場合、限度額は初回なら50万円以下とほとんど同じですし、金利を見てもそれほど変りがなく、違いがよく分からなくなってしまいます。

 

消費者金融での借入れ先をどこにするか悩んでいる場合、口コミやランキングサイトを見ておくのも参考になります。
評判の良い人気のある消費者金融であれば、初めての方でも安心してキャッシングの利用が出来るようになります。

 

◇基本はほとんど同じ

大手の消費者金融の基本情報を比べると、モビットが若干金利や限度額が優れているように見えるほか、アイフルやプロミス、アコムでは基本的な内容は同じです。
モビットは金利が他の消費者金融と比べて下限金利が低く、限度額の上限は高くなっていますが、消費者金融を選ぶ上ではあまり影響を受けない項目です。
消費者金融の金利の初回利用時は、上限金利の適用となり、限度額に関しても数百万円の初回契約は稀です。

 

多くは数万円〜数十万円の限度額となり、金利は各消費者金融の上限金利となります。
上限金利で比較をしてみると、プロミスが0.2%と僅かに低いですが、実感が出来ない差でもあります。

 

◇審査時間を比較してみる

金利や限度額は、大きな差は無いので、比較材料としては役立ちませんが、審査時間については重要な項目になります。
借りる際には必ず審査がありますし、単純に考えても審査が早い方が融資も早くなります。

 

審査の時間だけで見れば、モビットが早いようですが、あくまで「10秒簡易審査」という点に注意が必要で、正式な限度額などが決まる本審査については、その後に行われます。
モビットの10秒簡易審査のような仮審査、本審査前の簡単な審査回答は、他の消費者金融でも行っていて、申し込み後の仮審査のあと、正式な審査を行います。

 

◇サービス面や利便性を比較する。

大手消費者金融の金利や融資限度額、審査時間などほとんど差がないように見受けられ、後比較するのは利用にあたっての利便性などがポイントになります。
たとえば、カードを利用する場合無料で利用できる提携ATMがあるか、自分の生活環境の中で借入や支払いが済ませられるか、口座を利用する場合に24時間いつでも利用できる口座なのかという事を比較してみるのも重要なポイントになります。